2018年の飲食業はこう動いている~2017年の取材活動から見えているトレンド~ ~飲食業界の今後の展望とは~

外食大手企業で展開されている『実験店』の狙いや『業態再編』で強い業態、『コト消費』での野菜への注目、『ウラなんば現象』などから今飲食業界で起きている現象とはなにか、またその先を予見し、今後の展望についてフードフォーラム代表 千葉 哲幸氏に語っていただきます。
■講師紹介:千葉 哲幸氏フードサービス・ジャーナリスト。柴田書店『月刊食堂』、商業界『飲食店経営』の編集長を務めるなど、フードサービス業界記者歴三十数年。フードサービス業界の歴史をはじめ最新の動向に精通する。2014年7月に独立。「フードフォーラム」の屋号を掲げて、取材・執筆・書籍プロデュース・セミナー活動を展開する他、フードサービス業界に関わる人々の交流を深める活動を推進している。著者に『外食入門』(日本食糧新聞社発行、2017年)。

■開催概要
日 程: 2018年6月21日(木)
時 間: 15:30~17:15(15:00開場)
会 場: G-FACTORY株式会社 セミナールーム
住 所: 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル34階
参加費 :  1,000円(税込)※領収書をご用意いたします。

※セミナー後、懇親会を予定しております。
時 間:17:30~19:00
参加費:4,000円(税込)予定

■お申し込み
定員になり次第、お申込を締め切らせていただきます。
お早めにお申し込みくださいませ。

お申込は、こちらからお願いいたします。
http://g-fac.jp/form02/
G-FACTORY株式会社 担当 鈴木
TEL :03-5325-6868

※定員になり次第、お申込を締め切らせていただきます。
お早めにお申し込みくださいませ。
■G-FACTORY株式会社
本社    東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル33階(受付)
代表者   代表取締役社長 片平 雅之
設立    2003年5月20日
資本金   385,543,120円
上場市場  東京証券取引所マザーズ市場(証券コード 3474)
URL:http://g-fac.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る