【地域共生】介護施設でレクリエーション活動を支援 各社の女性従業員が合同で社会貢献に参加

当日の運営は、女性従業員の交流会にて関係性のある、シグマロジスティクス株式会社様、豊丸産業株式会社様など、弊社女性活躍推進の担当者と近隣のダイナム埼玉羽生店従業員とで実施しました。

 レクリエーションには約30名ほどの利用者様が参加され、さまざまなゲームツールで楽しんでおりました。当日のゲームツールには、豊丸産業株式会社が福祉利用向けに開発した「トレパチ!」というトレーニングを目的とした特殊な専用パチンコ機や、「元気はつらつ トレパチ!テーブル」(食卓テーブルに”心身の健康増進機能”をプラスしたテーブル)他、弊社が用意した、スマートボール、的当て、そして脳年齢が測定できる機械を使用しました。

 的当てに挑戦する利用者様  スマートボールでは「懐かしい」との声もあがった

ゲームで脳年齢を測定中

初めてのトレパチテーブルでは、頭を使うクイズにみんなで挑戦

トレパチ!(パチンコ機)体験では初めてのパチンコに真剣

 

【利用者様の声】
・たくさんのゲームで遊ぶことが出来て楽しかった。
またこういうイベントを実施して欲しいのでまた遊びに来てください。
・今日はやったことが無いゲームもあっていい運動になりました。また遊びたいです。

【レクリエーションプログラム】
◆開催日  2018年5月23日(水)
◆時間   14:00~15:30
◆開催場所 あずみ苑羽生
◆運営事務局 ダイナム含め、約20名にてレクリエーションを運営
◆参加者   あずみ苑利用者様 約30名

ダイナムは女性活躍推進に積極的に取り組んでいきます。

 

 

ダイナムなでしこプロジェクト(DYNP)
女性活躍推進の取り組みの一環で2014年に発足しました。女性社員のロールモデルとなる管理職候補を育成するために店舗・統括事務所・本部より選抜されたメンバーを対象に、キャリアアップに必要なスキルを習得していくプロジェクトです。任期は1年間とし毎年メンバーが変更となる中で、様々なタスクに取り組んでいます。過去の取り組み事例においては、女性従業員経歴書の発刊や在宅勤務制度の提案(現在トライアル中)また、同業他社との座談会などがあります。2018年5月 現在では、DYNP4期生として11名の女性従業員が活動しております。

株式会社ダイナム
パチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」となるよう改革し、「街と生きるパチンコ。」を目指すべく、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開しています。2018年5月現在、全国46都道府県に405店舗を展開し、1円パチンコなどの低貸玉営業を中心とした店舗展開を推進しています。

株式会社ダイナムジャパンホールディングス
信頼と夢を育む百年の挑戦という企業理念を掲げ、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社およびその関連会社を保有する持株会社で、2012年8月、パチンコホールオペレーター企業として初めて株式上場しました。
(香港証券取引所メインボード/ 証券コード:06889)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ページ上部へ戻る